2017年07月23日

当たりは小さくても引きは豪快

IMG_0970.JPGIMG_0969.JPG皆さんおはようございます。本日の東白川村は天候曇り気温22℃水温17℃水位−20センチ濁り無しこのような状況です。鮎の数は出て無いですが、鮎の大きさと引きを楽しめる季節になりました。この時期鮎の当たりはわかりにくくなって来ていますが、小さな当たりほど大物だと思います。大物が取り込みやすいのが白川のいいところだと思います。最近ハリス切れの情報を耳にします。少し太めのものを使ってみてください。
夏休みに入って子供達の水遊びが始まりました。渕などにこの達が入ると思いますご理解、ご協力お願いします。水浴び後に釣果が出ています。子供の帰った後がチャンスです。今日も釣日和です。皆さんのお越ししお待ちしています。
posted by 飛騨川漁協 東白川支部 at 05:38| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック